原付一人旅のススメ

原付の一人旅

冬を超え温かくなると自然の空気を感じたくなる季節になります。
いろんな観光地でもお出かけしたくなる中で、一人旅をしてみるのはいかがでしょうか。

一人旅にもいろんな手段がありますが、おすすめは原付の一人旅です。
原付はバイクの中でも比較的操作もしやすく、普段あまりバイクに乗り慣れてない人でも運転がしやすくなっています。

ツーリング用のバイクでは速度や高速道路の走行など不安だと感じる部分もあるでしょう。
原付であれば車体の重さやスピードの出方、操作のしやすさなどを考えても手軽に乗ることができます。
車体が軽い分大型のツーリングのバイクに比べると燃費もいいのでおすすめです。
今ガソリンの価格が値上げされている中で、遠方まで移送する手段として原付は手軽なものになっています。

特に一人旅の場合は、おも向くままに気になるところへ旅をするのが魅力の一つです。
そのため小回りがきいて自動車などでは入りにくい細い道でも移動しやすい原付は適しているといえます。

初心者でものりやすい

原付に関しては、ペーパーテストに合格することで免許を取得することができます。
すぐに取得することも出来るため、まだ免許がない人でも比較的にすぐにチャレンジすることができます。
車の免許をあらかじめ持っている人は、改めて免許を取得しなくてもそのまま乗ることができます。
原付さえ手に入れることができればいつでも一人旅を始めることができます。

また原付は操作も簡単なのですぐに乗ることができます。
スーパーカブの場合はクラッチなどエンストしやすいかもしれませんが、スクーターであればエンストする恐れもなく初心者でも安心して乗ることができます。
手軽さや運転のしやすさから、バイクの入門として原付から初めて見るのがおすすめです。
徐々に排気量を増やしていき乗り慣れてきたら、普通二輪以上に変えていくと不安なく乗ることができるでしょう。

自由な旅を楽しむ

原付の場合は、高速道路を走ることができません。
そのため一人旅を楽しむのであれば一般道を走行することになります。
ツーリングというと、スピードを感じながら目的地に向かって走っていくというイメージでしょう。
そのため周りの景色を感じる間もなく、どちらかといえば運転に集中しています。

原付の場合はどちらかというとスピードがそこまで早くないため、時間が過ぎるのがゆっくりです。
そのためいろんな景色を楽しみながら、ゆっくり過ごすことができます。
宿泊先もその時にたどり着いた場所で探す場合、素泊まりできるライダーズハウスの利用がおすすめです。
2000円前後で宿泊することができます。
しっかり休息が取れる場所を確保することも原付一人旅には大事です。

コメントは停止中です。