バイクメーカー

makerどのメーカーでバイクを購入すればいいかと言うことがとても大きな悩みです。
バイクメーカーは実際に既に多くのみなさんが知っているものもあり、更に聞いたことがないようなバイクメーカーもあります。

有名なものとナイナーなもの

ヤマハ、ホンダ、カワサキ、スズキと言うメーカーなら、おおかたすんなり受け止めることが出来るでしょう。
更にハーレーダビッドソン、ベスパなど、日本人にも結構馴染みな外国のバイクもあり、多くの人たちがそのようなバイクになら一度は乗ってみたいと思っているのではないでしょうか。

ただし、バイクは、それだの域に留まるものではなく、BMWにもバイクがあります。
更にKTM、ドゥカティ、トライアンフ、キムコと言う会社をご存じでしょうか。

KTM Sportmotorcycle AGそれは、オーストリア発のオートバイ製造会社です。
ドゥカティは、イタリアのバイクメーカーです。

トライアンフ(Triumph )は一番最古のオートバイ会社です。
キムコは台湾において一生懸命バイクを製造している会社です。
まだまだ日本人の人たちには馴染みのないメーカーかもしれませんが、このようなバイクも日本で購入することが出来ます。

一言でバイクと言うものの

実際にバイクに乗りたいというのは簡単ですが、バイクにはいろいろな種類があり、価格も違い、一体みなさんがのぞんでいるバイクはどのようなバイクでしょうか。
ネイキッド、つまり裸のバイクと言う意味を持ちます。

カウルがないからネイキッドです。
サーキット走行でも走れるし、のんびり長距離も走ることが出来るバイクの優等生です。
バイクを一台持ちたいと言うのならこのようなバイクを是非購入していただきたいですね。

レーサーレプリカは、 カウルのついたネイキッドをより速くしたスタイルです。
速いことが格好良さだと言う人たちにおすすめ出来るバイクです。

サーキットでは大活躍は間違いありません。
ただし荷物を載せづらいなどデメリットもない訳ではありません。

オフロードは、サスペンションとブロックタイヤが特徴的バイクです。
ある意味転倒するために作られたバイクと言っても言い過ぎではないかもしれません。

アメリカンのバイクと言えば、ちょっと日本の道路など窮屈感を感じてしまうかもしれないですよね。
キャンプツーリングを長期にわたって楽しむと言うのなら、このようなバイクがおすすめです。

そしてスクーターは、クラッチの無いオートマチックのエンジンを持つバイクのことです。
スクーターのイメージと言えば大体は目に浮かぶと思いますが、中にはメーカーがネイキッドとかレーサーレプリカ のようなスクーターも開発しています。

ツアラーとは、走行能力、積載性、と言ったものをより追求したバイクです。
更にスーパーモタード、カフェレーサー、ストリートなどみなさんにおすすめしたいバイクがあります。

コメントは停止中です。