ハーレーダビッドソン

harley-davidson-164152_1280やっぱりバイクはハーレーダビッドソンと思っている人たちも多いようです。みなさんがハーレーダビッドソンの乗り方をどのように楽しんでいるかと言えば、もちろん人それぞれです。

念入りに手入れをして、カスタムし、迫力満点に乗り回し、そのような人たちはハーレーダビッドソンに格好良さを求めているようです。
もちろん、ハーレーに格好良さを求めていない人たちなどいる筈はありませんし。

ハーレーダビッドソン好みの自分にどんどん改良されて行くことになり、やはり、革ジャンで決めると言う結論に至る人たちも多くいます。
煌々としたエンブレムを背負い、背負いきれるほどの格好いい人物に成長していかなければなりません。

トツプスピードが期待できる

そして、速く走ると言うことでハーレーダビッドソンに大いに期待している人たちも多くいます。
ハーレーダビッドソンは、加速スピードは実際に遅いものの、トツプスピードは大いに期待してください。

実際に交差点でスクーターと並びスタートダッシュをすれば、ハーレーダビッドソンがスクーターに負けるというお粗末な事態です。
スタートダッシュにおいてですが、負けると言うことは何事においても気持ちのいいことではありません。

しかし必ずハーレーダビッドソンは、スクーターを追い抜いて行くことになりますが。
負けているからこそ勝つ時には、これほどまでに爽快感を感じることになるのでしょうか。

ということは時として負けることもありです。
目の前を瞬間的に消え去っていくバイクの正体こそハーレーダビッドソンです。

ハーレーダビッドソンには飾る楽しみがある

そしてハーレーダビッドソンは、ひたすらカスタムして、車庫に飾ると言うことを楽しみにしている人たちもいます。
ハーレーダビッドソンは走って美しいですが、車庫の中で動かず静止していてもずっと美しい輝きを放ち続けています。

まさに一言、人たちを黙らせるすごいバイクと言えます。
だから、ハーレーダビッドソンが大好きと言う人たちの側により、すぐにベタベタとハーレーダビッドソンを触れば、熱烈なマニアより叱られるかもしれません。

ハーレーダビッドソンは、まず、数㎝離れて拝むようにして見るようにしてください。
そしてマニアより触っていい許可が下りた時のに、神様にでも触れる感じで触っていただきたいですね。

ハーレーダビッドソンをイージーライダーに学ぶ

ハーレーダビッドソンとは、アメリカの大地に鍛えられたアメリカ発の大型バイクのことを言います。
「イージーライダー」という映画がかつて大ヒットしましたが、未だハーレーダビッドソンより「イージーライダー」のイメージが消え失せている訳ではありません。

まだまだ「イージーライダー」のようにハーレーダビッドソンを乗りたいと思っているおじさま族も多くいます。
「イージーライダー」は、そもそも未だバイク乗りの人たちのバイブル的存在のようです。

コメントは停止中です。