新車か中古か

初めてバイクを購入するとき、新車で買うか中古車で買うか、judge-300554_1280どちらが良いのか悩んでしまいますよね。

それぞれメリットもあればデメリットもあるものですから、

それぞれの良い点悪い点をよく知った上で、自分が最初に購入するのには
どちらがよいか?を検討すると良いでしょう。

新車

・メリット

新車のメリットは、なんといっても新しいピカピカのバイクを自分の物にできるという喜びです。
やはり車でもなんでも、新しいものが自分の手に入ると嬉しくなりますよね。
初めてのバイクで、初めての新車となると、より一層バイクを乗る際にも気合いが
入るのではないでしょうか?

また他にも保証がしっかりしているという点や、
整備が行き届いた状態で乗り始められるというメリットもあります。
新車は通常メーカーやお店によって何年保証というものがついていることがほとんどです。

なので万が一故障してしまったり不備があったりしても、無償・格安で修理を
お願いすることが可能なのです。整備が行き届いた状態というのもとても重要で、まだバイクに
乗り始めたばかりの初心者の頃はバイクの整備にも一苦労することと思います。

ですから最初はピカピカの整備が行き届いていると自分で整備する必要がなく
乗り始められるので、少し運転に慣れてきた頃に自分で整備をしてみるというステップを
踏んでいくことが出来るのです。

・デメリット

対して新車にはデメリットも存在しています。
ピカピカというメリットは、初心者にとってはデメリットにもなってしまうのです。
初心者のうちは立ちゴケや転倒、車体をこするなどの細かい事故やトラブルを起こしやすいです。

なのでせっかくピカピカな新車を購入しても、
気付いたらあちこち傷だらけになっているという悲しいことにもなりかねません。

またやはり中古車と比べると値段が高いというデメリットもあります。
新しいのですから値段が高いのは当然なのですが、バイクの免許を取ったばかりで
それだけのお金をかけてバイクを購入することができるか?という問題に当たります。

お金に余裕がある人にとってはデメリットにならない部分でもありますね。

中古車

・メリット

中古車のメリットは、既に新品ピカピカの状態ではなくなっているため、
立ちゴケや転倒、接触で車体をすったりしてもそれほどショックが大きくないということです。
新しい車体に傷をつけたら大ショックですが、中古車ですから比較的諦めをつけやすいものです。

また新車に比べて値段が安いというメリットもあります。
初めて購入するバイクで、どちらにせよ傷をつけたりしてしまうことは慣れるまでは
避けられないことですので、気にせず運転できるよう中古で安いバイクを購入するという人も
いるほどです。

・デメリット

しかし中古車のデメリットは、保証が受けられない場合があるということです。
メーカー保証はあくまで新品に対しての保証なので、中古車にまでは保証は出してくれません。

店舗で独自に設けている保証を受けられれば良いのですが、もしこの保証も受けられないとなった場合、
何もバイクの保証をしてもらえるものがない状態となってしまいます。
そのため初心者で早速バイクを壊してしまったとか何かトラブルがあったときにも、
自分で修理業者を探して依頼をしなければいけません。

また最初に整備が必要なのも中古車のデメリットです。
新品のようには整備がされていないことが多いので、
乗る前に必ず自分で整備しておくのが望ましいです。

しかしこの整備も自分でやるか業者を探して依頼をしなければいけないため、
初心者で知識がない状態では少し厳しいものがあるかもしれません。

それに万が一中古車そのものに不良があったとしても、
保証がなければ購入したお店でも保証してもらえないということなのです。
ですから中古車を購入するなら、ある程度バイクに詳しい人であったり、
信頼出来るようなお店で購入するべきでしょう。

コメントは停止中です。