キムコ

「キムコ」という企業を知っているでしょうか。
台湾において一生懸命バイクを製造している会社です。

小型から中型までのバイクを製造販売するメーカーです。
更に現在では、シニアカーや発電機などの製品にも積極的に取り組んでいるようです。

台湾で知名度が高い

実際にはキムコのバイクは日本でも購入することが出来ます。
埼玉県八潮市にはキムコジャパンという会社があり、バイクを輸入販売してくれています。

キムコは本田と技術供与していることより、レベルも本田程度の水準は維持出来ていると考えることが出来ます。
ジリティをはじめとしたバイクが販売されていますが、日本のバイクに目を向けている人たちは、キムコならではの個性あるバイクのことをまだ知らないのでしょうか。 
実際には日本でも結構、キムコの隠れファンが多くいると言われていますが。

グランドディンクの魅力

キムコの代表的なバイクと言えば、グランドディンクになるでしょう。
日本でも購入することは可能です。

グランドディンク125は、最大級のサイズで広々としたメットインスペースを有しています。
前後のブレーキには、ディスクシステムが採用されて、大型ボディーを制動する役目を持っています。

実用性があり、豪華な整備があり、走りの性能が高いと言うのもグランドディンク125の魅力です。
パワーは決して国産の似たようなタイプを寄せ付けることはありません。
実際に見ていただければ判るでしょうが、グランドディンク125は、様々な人たちのニーズにも答えることが出来、人気バイクでない筈がありません。

初心者の人たちにもバイクを是非楽しんで欲しい

バイクに乗ろうと思っている人たちへ。
ただ思っているだけなんてとて詰まらないことです。

ちょっと拘りのあるバイクを購入して、ツーリングへと出掛けて行きましょう。
マスツーリングも魅力ですが、ソロツーリングにも大きな魅力があります。

女の子はソロツーリングをしている光景をそれほど見ると言うことはありませんが、マスツーリングをしていると言うのに、ソロツーリングをしないと言うのは、せっかくバイクを持っていると言うのにとてももったいないことです。
日帰りでも大丈夫なので、是非一度ソロツーリングの楽しみを味わっていただきたいですね。

目的を決めないでふらりと行く人たちもいますが、 あらかじめ場所を決めると言うのも方法です。
思いたって行くと言う場合、大抵中途半端に昼頃スタートして、なかなか思い通りの距離を走ることが出来ません。

だからソロツーリングの場合では、あらかじめしっかり計画をたてるということが基本です。
実際にソロツーリングの楽しみはバイクに乗っている時間だけではなく、どのルートで行こうかと計画をたてる方にもあります。

コメントは停止中です。