初心者にお勧めの機種

バイクに慣れ親しんでいけるのか

road-363265_1280バイクは本来好きなメーカー、好きな機種・車種のものを選ぶのが一番です。
しかしいきなりピーキーなバイク、通好みのバイク、重量級のバイクなどを選んでも苦労してしまうことがあります。
実はこれから初めてバイクを始めるという方でも安心の機種・車種というものがあります。
初心者・ビギナーがバイク免許を取得後、いかにバイクに慣れ親しんでいけるのかというポイントに注目し、初心者にお勧めの車種やタイプを見てみましょう。

まずバイク初心者にとって一番おすすめなのが排気量250ccのバイクです。
なぜ250ccがおすすめなのかというと、その大きさや扱いやすさ、さらには燃費や車検など維持にかかる費用を考慮した際、250ccクラスがバイク初心者にとって最も適している、と考えられるからです。
取り回しの良さや中古車市場での各タイプの豊富さなども相まって、初心者が最初に手をつけるにはこのクラスが良いと言えるでしょう。
中でもホンダのバイクは基本的に日本人適正の高いバイクが多く、街乗りにも適しているため、これからバイクに徐々に慣れていく初心者の方が最初に選ぶのに適したメーカーといえるでしょう。
そんなホンダのバイクで初心者向けとして紹介されるのがCBR250RやCB400 Super Four、です。
これらのバイクは長距離移動に大変適しており、また風対策としてフルカウルのCBR250Rは初心者でも扱いやすい軽さと排気量、振動の少なさからストレス無く運転することが出来ます。
一方CB400は400ccでありながらよりパワフルな印象を与えてくれる万能バイクとなります。

安心のネイキッドモデル

長い距離を走らず、どちらかと言えば街乗りをメインにする方であれば取り回しの良いコンパクトなFTR223やVTR250などがおすすめです。
これらは街なかでも軽やかに走れる爽快性のあるモデルで、さらにVTR250は燃費性能も高いので経済的にも安心のネイキッドモデルとなります。

一方女性ユーザーに優しいバイクとしてはヤマハのドラッグスター250やスズキのグラストラッカーなどが挙げられます。
これらはシートポジションが低めで、足つき性も問題なく、また車重も比較的軽量で扱いやすいバイクとなります。
もちろん男性にとっても爽快で乗り心地のよいバイクとなります。

他にも男性ユーザーで新車のバイクを購入したいという方にはカワサキのNinja250などもおすすめです。
250ccクラスでありながら非常にカワサキらしいボリューム感のある走りを体感することができ、またライディングポジションに余裕がある設定がされているため初心者でも、また女性ユーザーでも安心して乗ることができる車種となります。

コメントは停止中です。