CB400

多くのファンを獲得

CB400(CB400 SUPER FOUR)はホンダを代表する4サイクルスポーツバイクであり、ヨンフォアという通称で知られるバイクです。
CBシリーズの400ccクラスのバイクとして多くのファンを獲得した名車であり、現在でも人気を多く集めるロングセラーモデルとなります。
現行モデルはネイキッドのCB400 SUPER FOURとカウル付のCB400 SUPER BOLD’ORがラインナップされており、両モデルとも2014年のモデルチェンジによって外観の変更や、さらにはETC車載器、グリップヒーター、専用インジケーターランプを標準装備したE packageといった新タイプのリリースも行なっています。

1992年に登場したCB400は、それまでV型気筒エンジン搭載モデルがメインストリームであったホンダのスポーツバイクにおいて、CBシリーズの伝統を見事に受け継ぎつつ、かつ高性能・信頼性・国内道路事情に適した扱いやすいボリューム感・エンジンパワーといった様々な魅力を詰め込んだバイクとして、多くのライダーから高く評価されています。
このため発売後大ヒットとなり、今でも人気のロングセラーモデルとして親しまれています。
初代モデル発売後もインジェクション、VTEC搭載など最新技術の導入を行なったり、また各パーツなどの熟成をしっかり行なったりしていったことで、世代を超えて愛されるバイクとなっています。
また教習車としても採用されることが多く、そのことからも車体のパワー、重量、バランスがよく、初めてからでも扱いやすいバイクでありながら、さらに高いパフォーマンスを実現することが実証されているものと考えられます。
それ故初心者にもおすすめのバイクとして有名なものとなっています。

幅広い層が楽しむことのできるバイク

バイク屋などの評価としても丈夫で乗りやすい、良いバイクであるとされることも多く、購入したことで後悔することの少ないバイクとされます。
何よりバイクに乗ることの楽しさ、走り方、付き合い方を十分学ぶことのできる優等生的なバイクです。
コーナリングの軽快な操作からタンデムのしやすさ、400ccのパワーを存分に発揮するエンジン、取り回しの良さなどその魅力は本当に多く挙げられます。

教習車に利用されているからという理由で敬遠するのは本当にもったいないバイクで、バイクを始めたい方、はじめたばかりの方からバイクに乗り続けて何年も経つ玄人の方まで幅広い層が楽しむことのできるバイク、それがホンダのCB400です。
それ故何年もの間名車として語りづかれることになり、そして今後もこのバイクを利用したいという方がいつづける所以ともなります。

コメントは停止中です。