マジェスティ

ヤマハブランドを代表するバイク(ビッグスクーター)がマジェスティです。
若い世代を中心に大変人気の高いビッグスクーターであり、かつそのスタイルの良さからバイク業界においても非常に評価が高く、1995年の発売以来今なお人気が高く続くモデルのバイクです。
発売当初は大人の余剰時間をアピールしたバイクでしたが、今日ではモデルチェンジを繰り返し、より若い世代にもアピールするバイクとして知られています。

1995年当時はスポーティーな走り、そして快適な乗り心地がアダルト世代にヒットし、ビッグスクーターブームを巻き起こす要因ともなったバイク、それがマジェスティです。
2000年にスタイリングを刷新し、新型フレームの採用などによってさらなる走りと使い勝手の良さをアップさせる事になります。
また2007年にはさらなるフルモデルチェンジを行い、現行モデルとなるこの第3世代マジェスティはシンプルな操作ながら使いやすい電子制御CVTの採用や走行シーンに応じた快適な走りを提供する性能面の向上、ラゲッジスペースの確保など、ビッグスクーターとしての機能の拡充をより一層確かなものとしました。
発売からかなりの年月が経った今でも人気の高いモデルであり、そのため初心者が乗るバイクとしても十分おすすめできる1つであるといえます。

現在ではビッグスクーターモデルにおいて、電子制御CVTの標準装備は一般的となっており、このためエンブレの効きや変速比率の自在なコントロール、加速性能の向上などが実現されています。
しかしながらその際にあらたなる弊害として現れるボタン操作の煩雑さについても、マジェスティではYCC-ATと呼ばれるヤマハの特殊なトランスミッションを導入することで、シンプルな操作を実現するものとなっています。

走行に関しても低燃費を実現するノーマル、エンジンを高速回転させ、それを維持することで走行性能の向上を果たすアシスト1、さらに素早いアクセル操作でシフトダウンを行い、有段的な加速を実現するアシスト2の3つのモードを用意しています。
これは従来のビッグスクーターではありえない簡単なライディングを提供するものではなく、スクーターとしての良さ、そしてスポーツバイクとしての良さをも提供してくれるバイクであるといえます。

カスタムベースとしても大変人気が高く、そのため比較的高い年齢層の男性が好むモデルでありながら、若者までも魅了するオールマイティなビッグスクーター、それがマジェスティです。

コメントは停止中です。