トライアンフ

トライアンフ(Triumph )というバイクの名前はそれほど日本人の人たちに馴染みはないかもしれませんが、ちょっとバイクに精通した人たちは、一度は乗りたいと思えるバイクの一つです。
しかしトライアンフにはイギリスの臭いを感じると言う人たちもいます。
そして、一番最古のオートバイ会社は、このメーカーです。

3気筒エンジンが魅力

モーターサイクルに熱中している人たちが乗り味、個性と言うものを追求すれば、ここにエンジンの性能が大きく関係します。
つまり“2気筒系”と“3気筒系”が関与していると言うことになります。

3気筒系は癖があるという人たちもいらっしゃるようですが、しかし逆に2気筒系に依存するスタイルは個性が薄いと言うことになりはしないでしょうか。
これは搭載している3気筒エンジンに強い癖があるということではありません。
トライアンフの中で最も小排気量系だとしても、まるで2気筒のような走行を見せてくれます。

そして4気筒のような加速感を感じることが出来ることに大きな魅力を感じます。
それは、2気筒と4気筒両方の不足部分を補っているからなのではないでしょうか。

どうせバイクに乗るのなら、ちょっと変わったバイクで攻めるというのも一つの方法です。
女の子だってそのような変わったバイクに乗りたいと思っているものです。

バイクが格好いいのなら、乗っているあなた自身も格好良く変身して行くことが出来ます。
バイクにちょっとレベルの高い要求をすると言うことは、自分自身のモチベーションを高めて行くことなのではないでしょうか。

バイクのメリットデメリット

今、なぜ車に乗らなければならないのかと思っている若い人たちが増えたと言われています。
若い人たちはあまりお金を使わず、車がステイタスシンボルにもならなくなって来たと言われています。

都会に住めば実際に、車がなくても何処でも自由に行くことが出来すし。
しかし、電車での生活を繰り返すことで、段々と電車ならではの不便さも感じ取って行くことになります。

電車の移動では回り道をしなければならないことがあり、道路は目的地まで繋がっていると言うのに無駄な時間を使用してしまうことになります。
車の移動は、道路に従う移動であり、道路のある道をどんどん突き進み、最短で目的地に到着することが出来ます。

そして更に言えば普通自動車よりももっともっと自由性が高いのがバイクです。
そして、バイクに乗れば、自然と深く関わることが出来ます。

地方へ行き、地方をあらためて実感出来る手段とは、風の臭いを嗅ぐことだったのです。
人間ってもっと実際には自然と近い距離にいるべき存在だったのではないでしょうか。
バイクに乗っている人たちは、あらためてこのようなスタイルが人間には必要と実感しています。

コメントは停止中です。